チャイルドシートで知っておくべき豆知識

それが不法であり、可愛い子供へ適切に出産祝いにも贈ることができるチャイルドシート・ベビーカーを利用していますか?特にチャイルドシートを取り付けていないという場合、罰金が非常に高いという事実を皆さんご存じでしょうか?それにもかかわらず、未だ自分の子供へきちんとチャイルドシートを設置しないまま生活してしまい、死というなんとも恐ろしく残念でやるせない事件、事故はまだ毎日起こっています。子ども用として存在する車用のシートとして、チャイルドシートは非常に便利です。便利でありますが、それが、可愛い子供を持つお母さん、お父さんたちにとっての最低限必要な条件となります。もし、子供を持っている方で現在チャイルドシートを利用していないという場合、それはあなたの子供を安全できちんと適切に車に乗せるために、最優先に行動してもらいたいと強く希望します。可愛い子供たちの笑顔をずっと守り続けていくために、ちょっとした努力、行動がとても大切だと個人的に思います。

多くの両親が、自分たちが、彼らが彼らの子供を保って、彼らを安全に保つことができると考えるようにだまします。 これは絶対に不可能です。 車の事故では、慣性と勢いがあなたの子供のプロ・フットボール選手さえそれらを支えることができなかったくらいの多くの体重を増加させるとき。 あなたが家において、または、店にいるとき、あなたの子供はあなたの腕で安全ですが、あなたの車では、それらは単に自己の自動車のシートで安全です。外で散歩するときなど、ご両親の腕の中で守られている間は、自分の判断でかなり多くの部分で危険を判断し、回避することが出来ます。しかし、車はそうはいかないのです。車はご両親ができることは車の運転だけです。事故があった場合には、自分の体でかばうこともできず、ブレーキを強く踏むくらいしかすることができません。また、その強いブレーキによってかえって子供を更に大きな事故に巻き込んでしまうことにもなりかねないのです。

また、オーケーになるというあなたであれば「ただブロックを回っている」誤解があります。 結局、あなたは何度か旅行をしました、そして、それは2、3ブロック離れたところだけにあります。 しかしながら、統計は、ほとんどの事故が実際にあなたの家の10マイルの半径の中で起こると立証しました。 一般に、私たちは、一般的に旅行されたルートにより満足になって、したがって、私たちが運転することに関して、より慎重でなくなります。 この事実に加えて、あなたは他のドライバーか車の欠点を決して決心できません。

あなたの子供に閉じ込める際に安全抑制を来る別の問題は、あなたが、ただそれらを食べさせるか、または彼らを慰めるためにちょっとそれらを取り出す必要があるということです。 その瞬間は事故するのに要するすべてです。 どんな理由でもそれらの席からあなたの子供を外す必要があるなら、あなたは、それらの席に子供を返すことができるまで道路の端で寄せて、あなたの非常時の危険を置いて、待つべきです。

チャイルドシートを提供できないのがわかるなら、あなたは地元の健康部に接触できます。 一般に、彼らには、家族に資格を与えるために配る無料の自動車のシートがあります。 彼らで利用可能にならないなら、それらはどこに行くかの通常ダイレクトなあなたをすることができます。

あなたの子供を愛すのは、彼らが必要とするものを与えることを意味します、そして、彼らはそれらの安全の席にいる必要があります。

幼児がいる私たちのものに関しては、私たちの子供を安全に保つのは、最優先です。 今日、チャイルドシートに関して話したいと思います。 あなたは、2007年に5歳以下の4500人以上の子供がフロリダの乗り物の事故で負傷したのを知っていましたか? およそ60パーセントのそれらには、不適切に抑制されたか、または抑制が全くありませんでした。

別の不穏な事実は、10人の両親のうちの7が不当に彼らのチャイルドシートを利用するということです。 自動車のシートは働いています。 私たちは、チャイルドシートとチャイルドシートを補助するシートが命を救うのを知っています。 子供が自動車で適切に拘束されるなら、私たちは、命を救って、危害を避けることができます。 私は子供の乗客安全の良い情報を提供するいくつかの有用な安全チップと主要なウェブサイトをあなたに提供するつもりです。

まず最初に、チャイルド・シートを選択することとなると、従ういくつかのガイドラインがここにあります。

  • 幼児は、いつも後部に面している彼らが1になるまで歳に乗って、少なくとも20ポンドの重さがあるべきです。 その後に、乗りに手前に面していて、良いことができますが、それらを固定するのは、できるだけ長い間後部で面しながら、最も良いです。
  • 彼らの自動車のシートより大きくなっていた子供にチャイルドシートを使用します。自動車にはじめから備わっているシートベルトが正しく合うまで、彼らは補助椅子に残るべきです。 膝と肩掛け式シートベルトの両方と共に補助椅子を使用しなければならなかったのを覚えています。 シートベルトがあなたの子供の太股の上部の向こう側に低くて、きちんとしていた状態であって、肩掛け式シートベルトが彼らの胸の中央を越えるのを確実にしてください。 彼らのどんな首の向こう側にもそうしません。
  • それらの補助椅子より大きくなった後に、彼らは、膝と肩掛け式シートベルトで乗るべきです。 しかし、後部だけに、それらが13になるまで固定します。
  • 次に、あなたのチャイルドシートを点検させるのは、名案です。 様々な組織はこの無料奉仕を提供します。

どんなチャイルドシートを買ったらよいかを決めるとき、期待している両親は、幼児唯一の、または、変換可能な席の間に選択を持っています。幼児だけの席が、より小さくなるので、席では、新生児が子供が40lbに達するまで変換可能な席を使用できる間、よりきちんとするでしょう。

チャイルドシートが働かないとき、ほとんどいつも不適当な設置か使用のため、それはそうです。 これは、私たちが、より早く言及した点検がとても重要である理由です。チャイルド・シートを選択するとき探すいくつかのものがあります。 あなたは以下が欲しいです。

  • すべての連邦の自動車規格を満たす席
  • 使い易く、明確で、理解できる指示を持っている席
  • 付属はあなたの車の後部座席と互換性がある席

チャイルドシートは自分のためじゃなく、自分の子供のためです。チャイルドシートが設置されているのとチャイルドシートが設置されてない場合とでは、その結果は大きく異なります。なるべく、じゃなく確実に設置をするようにしましょう。

ここまでチャイルドシートに特化したお話をさせて頂きましたが、チャイルドシートやベビーカーの用に子供が長時間座っている状態で気をつけなくてはいけない点がもう一つ。身につけている子供服(衣類)を選ぶことも大事です。大人の何倍も汗をかき動き回る子供達ですから、汗を吸収するコットンを選ぶなど配慮が必要です。参考までに。

Valuable information

最終更新日:2017/1/20

ミニチュアランドセル